チアシードのつぶつぶでヘルシーな朝ごはん

最近よく耳にするスーパーフード。マカやキヌアといった商品と並んで売っていた「チアシード」を買ってみました。

食べ方を見ていると「水に浸すとつぶつぶの周りにゼリー状の膜が出来る」とのこと。それでは、と思い早速あんみつに振り掛けてみることに。
でも、チアシードは全然膨らまなければゼリー状のものなんで出来ないよ、と思いながらあんみつを食べていたら、パッケージに「2〜3時間
水に浸す事」との記載が。

1匙分無駄にしちゃったな、とおもいつつ小さなカップにスプーン2杯のチアシードと同量より少し多めに(判らないので適当)水をいれてそのまま
冷蔵庫へ。夕食後のデザートに再度あんみつを食べるときにカップを見てみると!ぷにょぷにょのつぶつぶがっ!
スプーン1杯位が一度の適量だそうなので、1杯をあんみつに加えて混ぜてみるとつぶつぶが涼しげです。歯に挟まったりもしましたが、つぶつぶが
綺麗に出来ていたのに満足しつつあんみつを完食。

そして翌日。シモの話で恐縮ですがするっと快便。これはチアシードの種の周りに出来るゼリー質によるものだそうです。

冷蔵庫に入れておくと3日程保管できるようなので、今では寝る前にスプーン3杯分を水に浸しています。そうすると翌朝のヨーグルトなんかに
混ぜ込めて毎日摂取できますよ。ヨーグルトにバナナ1本、シリアル3スプーンとこのチアシードスプーン1杯。ヘルシーな朝ごはんです、産後の抜け毛の対策ができるものがありました