中華街に行ってきました

連休の間、横浜中華街に行ってきました。横浜中華街は、自宅から近い距離にあるので、時間があればご飯を食べに行ったり、散歩をしたりする場所です。今回は、ふらりとランチをいただきに行きました。
今回は、以前から気になっていた、路地裏の名店である海員閣に向かいます。このお店は、コークスを使った強い火力で作る中華料理が有名で、いつ行っても行列が絶えません。気になるお店はいくつかあるのですが、まずは、どれくらいの混み具合か見てみたいところ。路地裏に少し入ると、行列が見えません。これは行けるかもと店の前に進むと、ドアには準備中の文字。人気店だけにそう簡単には行きませんね。
ちなみに他のお気に入りのお店としては、定番ですが、焼きそばの梅蘭やお粥で有名な謝甜記などがあります。焼きそばは、まだいいとしても、こんな暑い日にお粥は気が進みません。
今回は、大通り沿いにある、大連餃子基地とうお店に行ってきました。夏のおすすめのチーズ餃子を注文。熱々でなかなか美味しかったです。ヘアリプロは頭皮だけでなく髪にも優しいです

フェアリージャパン、がんばれ!

 連日、リオ五輪で盛り上がっていますね。
 普段はスポーツに興味のない私ですが、この季節はなんとなく日本代表の動向が気になって、朝起きたらスマホで確認するクセがついてしまっています。
 さて、そんなリオ五輪のなかで一番私が応援しているのは、そんなに知名度は高くないですが、フェアリージャパンの呼び名を持った新体操日本代表です。
 実は私は、小学校の六年間、ずっと新体操を習っていました。
 本当に下手で、上達もしなくて、先生からはいつも怒られてばかりで、他の習い事や部活と掛け持ちしていたので自然と新体操に置く比重は軽くなっていたのですが、それでもやっぱり、私は新体操が好きでした。やめるときには号泣するほどに。
 そんな私と日本代表では、レベルが全然違うと思いますが、やっている身だと、難しさや見るべきポイントが自然と分かってきます。だから、見ているととても楽しいのです。
 さて、日本代表フェアリージャパンは今のところ予選五位。まだまだメダルが狙える位置です。フィギュアスケートやシンクロと同じように、華麗に舞ってメダルを手に入れてほしいです。ハリやコシを取り戻した自分のかみの毛が好きになれました

チアシードのつぶつぶでヘルシーな朝ごはん

最近よく耳にするスーパーフード。マカやキヌアといった商品と並んで売っていた「チアシード」を買ってみました。

食べ方を見ていると「水に浸すとつぶつぶの周りにゼリー状の膜が出来る」とのこと。それでは、と思い早速あんみつに振り掛けてみることに。
でも、チアシードは全然膨らまなければゼリー状のものなんで出来ないよ、と思いながらあんみつを食べていたら、パッケージに「2〜3時間
水に浸す事」との記載が。

1匙分無駄にしちゃったな、とおもいつつ小さなカップにスプーン2杯のチアシードと同量より少し多めに(判らないので適当)水をいれてそのまま
冷蔵庫へ。夕食後のデザートに再度あんみつを食べるときにカップを見てみると!ぷにょぷにょのつぶつぶがっ!
スプーン1杯位が一度の適量だそうなので、1杯をあんみつに加えて混ぜてみるとつぶつぶが涼しげです。歯に挟まったりもしましたが、つぶつぶが
綺麗に出来ていたのに満足しつつあんみつを完食。

そして翌日。シモの話で恐縮ですがするっと快便。これはチアシードの種の周りに出来るゼリー質によるものだそうです。

冷蔵庫に入れておくと3日程保管できるようなので、今では寝る前にスプーン3杯分を水に浸しています。そうすると翌朝のヨーグルトなんかに
混ぜ込めて毎日摂取できますよ。ヨーグルトにバナナ1本、シリアル3スプーンとこのチアシードスプーン1杯。ヘルシーな朝ごはんです、産後の抜け毛の対策ができるものがありました

最近始まったボケモン

最近になり日本を騒がせている、ポケットモンスター。私の職場の近くが、良くモンスターが室没するらしく、毎日モンスターをゲットする為に、人が凄い集まっています。このポケモンをルールを守りやっている方は良いと思いますが、ルールーを守っていない方には困ります。フラフラと歩きながら携帯を見ている、歩きスマホは本当に止めて欲しいと思います。自転車を良く通勤に使う私には、あのフラフラと携帯を見ながら歩かれる方は、交通の邪魔になりひきそうになってしまう事がなんどかあり、こちらがどれ程気をつけても、ルールを守っていない方がいるので大変困ります。ゲームが悪いのではなくてゲームを楽しみたいならば、しっかりとルールを守りながらやって頂きたいです。中には深夜までやっている方が増えているので、パトカーが良く見回ったり、ニュースに取り上げられる事もあるくらいです。地元でそれも身近で、ニュースにまで取り上げられるこのポケモンゲーム、人気はわかりますがルールを守りながらやって頂きたいと感じています。